「こうありたい」と迷いなく思えて、そして今の自分からは考えられないくらい成長している自分自身。そしてその自分自身だからこそ達成している状況や物事。その様なゴールを定め、そしてその自分自身をイメージの中でどんどん強めていき、そこへ近づいていく行動も能動的に起こしていく。

そうやって、自分が認識する一瞬一瞬をゴールと関連付けながら日々を過ごしていると、新しい気付きや発見、自分の能力の上達、周囲の状況の変化(色んな意味で)といった事を、よく実感する様になります。

遥か遠くに定めたゴールをマインドの中でしっかりと維持する事で、自分を含めた今現在の様々な要素を変えようとするエネルギーがどんどん強くなっていった結果です。その様な実感を感じた時は、定めたゴールへまた近づいたという何よりの証拠。だからこそ、その時に感じるポジティブな情動をエネルギーにしてもっと前に進んでいい。

そしてそういった事が起こるからこそ、また別な事も見えてくる事があります。例えばそれは、ゴールへさらに近づこうとするために乗り越えていく新しい壁や、もっと遠くにあるさらに先の状況やイメージです。その様な時だからこそ、さらにポジティブに捉えその状況を楽しんでもいいんですよね。

新しい壁や、どこまでも続いているさらに先。それが見えたという事も、自分が変化したからこそであり、成長したからこそであり、確実にゴールに近づいているからこそです。

私自身、つい最近同じ様な事を感じる事がありました。曖昧にしか理解できていなかった事に、「なるほど、これはこういう事か」とこれまで以上の明確な感触を持った理解が何度も得られたりと、私自身の成長を実感する機会が多くありました。

そして一方で、これまで見えていなかったさらに先も見えてきた。それはそれはもう、すごく遠いわけですね。ですが、だからこそもっと前に進みたいとも思えた。その先に見えているのは、私自身がさらに成長していける道筋でもあるからです。

自分で定めたゴールへ向かって、自分を成長させ、新しい認識を得ていく。その過程で見えてくるものはどんなものでしょうか。

 

IMG_1027
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Email this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です